日々の記録

すべてがプロの仕事

なかなか縁遠かった病院も一週間も入院していると色んなことがわかってきます

大きな病院ですから担当の看護師さんもいますが毎日たくさんの看護師さんがチームで看護にあたってくださいます
主治医の先生も毎日病室に来てくださいますが、お休みの日には他の先生方も声掛けしていってくださいます

診察当初は原因がわからず、耳鼻科や皮膚科もまわったっけ


珍しい病気(笑)のせいか婦長さんも病状についていろいろ聞かせてくれって・・・

漠然と病院は病院としか考えられなかったけれど、たくさんの人が働いてます
ここは300病床の病院ですが正職員さんだけで700人
毎日床を掃除に来てくれるおばちゃん
シーツを交換しにくる、カーテンを交換しにくる、病棟の環境改善の人たち
3食温かいご飯が運ばれてくる栄養管理の人たち
当然検査や技師の裏方さんもたくさん

何倍もの人が病院には居るんですね

そしてそのすべての人がプロなんです

入院して勉強させてもらいました
感謝と、この経験を自分の生き方にも繋げていかなきゃ罰が当たります



そんな事を思う
午後



関連記事
  1. 2013/10/16(水) 15:45:21|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<潜伏期間の出来事 | ホーム | 野湯を目指して・・・ツツガムシ病って>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kimicyan.blog.fc2.com/tb.php/534-4e330af8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2カウンター

プロフィール

きみちゃんだ

Author:きみちゃんだ
その時感じたこと、そのとき目にしたもの、その中から写真を選んでUPします
その時の気分ですので、更新は不定期です








コンパクトデジカメにて

今日の一枚

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード